忍者ブログ
[80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、デジカメをいじっているうちに「連写」と言う機能を発見しまして……



説明書は読まずに、とりあえずいじってみるタイプです。きっとたくさん損をしてるんでしょうね。
で、少しは躍動感のある写真が撮れるようになったかというと



相変わらず寝ころんだ写真ばかりです。



その角度からは太って見えるから困るお

結局動きが激しいとボケボケなのです。



でも、手や足の位置が今までより動いている気がするんですが……。


さて、夕べは暑かったので蛍が出ました。
うちの前の川にふわふわと。
子供の頃に比べたら減りましたけど、きれいでした。



写真は撮りにくくて(娘:真っ暗)



どうやってもうまくいきません。(娘:人魂?)

モカに見せようとしたのですが興味はないようです。
モカの目には見えないのか、蛍は……おいしくないのか?

蛍の恋路に興味はないようですが、猫の恋路には興味津々。まだまだ現役のつもりのようです。



朝も早い6時前から妙に優しい声で泣いていると思ったら、庭に雌猫が来ていました。ガールフレンドとは違いの野良さんらしく、モカが呼びかけても寄ってきません。



そこへ雄猫登場。緑色の首輪をしているので飼い猫のようですが、立派に雄。去勢してません。
雌猫は警戒しつつその場を動きませんが、雄猫はじりじりと距離を縮めていきます。モカは「んーが、んーが」とうるさいだけで網戸越しなので何もできません。



雄猫は位置を変えながら雌猫に近づいていきます。その間約1時間半。人間が出入りしてもお互いの位置は変えません。モカもうるさく泣きながら、窓辺から離れません。



雄猫はやがて雌猫の後ろに回り込み、雌猫が警戒を緩めてノビをしたとき飛びかかりましたが、残念、雌猫に猫キックを浴びせられ逃げられました。
その後、雌猫が家の裏手に移動したのを追って、モカも雄猫も移動。
やがてモカはあきれたらしく、居間でごろごろし始めました。



頭ナデナデだお

その後、意気揚々と帰って行く雄猫を見かけましたが、首尾はどうだったのでしょうか?

あの雌猫ちゃんが妊娠出産となるとまた心配ですが、モカには野次馬になるしかない恋の季節です。



おまえだけだお。

朝の忙しい時間、私も野次馬です。


読んで頂いてありがとうございます。ぽちっとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
小枝
性別:
女性
コメントありがとうございます
[08/29 kaezzz]
[08/02 kaezzz]
[08/01 百合子]
[07/31 桜桃]
[07/29 Uribouz]
[07/17 mally]
[07/08 kaezzz]
[07/07 ぽんちゃんのおねえちゃん]
[07/06 小枝]
[06/25 Uribouz]
フリーエリア
いつでも里親募集中 にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
カウンター
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]