忍者ブログ
[54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

壬生の里親会にまたもや顔を出してきました。
おじゃましました。

新しい子猫の中に娘の好きな毛色の子がいたので、本気で貰い受けようと思っていったのですが、小さすぎて血液検査が出来ず、どんな病気を持っているのか分からなかったため、娘も納得であきらめてきました。

野良猫を保護する危険性とか、血液検査をしていない子猫、そして子猫の世話の大変さとか。
頭で分かっていても、野良猫の情けない様子とか子猫のかわいらしさにふれてしまうと、理屈で分かっていても難しい。

今日、里親会の方とお話しして、「モカのために」とまた強く思いました。

モカを保護してくださった方とお会いしたり、里親会の方と色々お話ししたり、たくさんの子猫を見ているうちに写真を取り忘れてしまいました。
可愛い子猫を抱かせて貰ってありがとうございました。

私が猫のためにしたことの一つに、手作りキャットタワーがあります。

猫を飼うに当たって、私は初心者らしく本に頼りました。
その本によると、室内飼いの猫は上下運動をさせる必要があるらしい。二階があるなら階段の上り下りなどで十分な運動量だとも。

だが、我が家は平屋。階段など無い。

当然思いつくのはキャットタワー。調べてみたら、いいなと思うものは結構なお値段です。キャットウォークも壁に傷を付けないタイプは、目をむくほどのお値段。

いろんなサイトを巡ってみると、手作りで工夫されている方が結構います。元々作ることが嫌いじゃない私の血が騒ぎました。

設計図は頭の中にあるとばかりに向かったのが百円均一の店。


 
モンドが生前使っていたのはこんな形。



計算してみたら一葉さんでおつりが来ます。まあまあお安くできました。

いい点は、安いことの他に、処分したい時に燃えるゴミとして出せること。増築、改築が簡単にできること。

悪い点は壊れやすいこと。補強した部分が美しくないこと。市販のキャットタワーよりも場所をとること。

特にジョイントの部分がはずれやすく、新しい猫を迎えるためにシュロ縄で補強をしておきました。






ところが、迎えたのが3歳の雄だったので、小さすぎました。



で、考えたのがふたますずつのジグザグ階段。



最初は怖がって上まで上がってくれませんでしたが、今は大好きな場所になりました。



できればもう少し丈夫で、もう少しこざっぱりと……。

次はどこかにハンモックを取り付けてやりたいと考えています。
いずれは快適な猫部屋を……。



読んで頂いてありがとうございます。ぽちっとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログへ人気ブログランキングへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
小枝
性別:
女性
コメントありがとうございます
[08/29 kaezzz]
[08/02 kaezzz]
[08/01 百合子]
[07/31 桜桃]
[07/29 Uribouz]
[07/17 mally]
[07/08 kaezzz]
[07/07 ぽんちゃんのおねえちゃん]
[07/06 小枝]
[06/25 Uribouz]
フリーエリア
いつでも里親募集中 にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
カウンター
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]