忍者ブログ
[30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

モカの写真にせりふをつけるとき、私はいつも迷ってしまう。
モカの一人称は「ぼく」だろうか、「俺」だろうか?

モカがうちに来たばかりの時は、非常にお行儀のいい、物静かな青年という感じで、



「奥さん、ぼくは大変おなかが減っています。何かください」



「おもちゃにあまり興味はありませんが…そうですか?では遊ばせていただきます」

的な敬語キャラに見えた。一人称も当然「ぼく」だ。
さすがに「私」はないと思ったのは、甘えん坊なところがかいま見えたから。

最近、「俺」もありかなと思う。



「俺ってぇ、いっつも腹が減ってるじゃん」



「おらおらおら、燃えるぜ」

って、これはないなあ。

私はモカに年端のいかない子供のように接してしまうので、たまに幼児語で話しかけている自分に気づく。
なら、



「おかあしゃん、おなかぺこぺこでしゅ」



「ていてい、やっちゅけましゅよ」

って、これはかわいい。
でも実際彼は3歳。人間で言えば30近い。

娘にどう思うか聞いたら、
「ほかの猫と違う方がいいんでしょう? だおにしたら?」
「だお?」
つまり、



「おかあさん、おなかすいたお。ごはんがほしいお」



「あそぶお。やるお。おもしろいお」

になる。

どうだろうか?



「おかあさん、すきだお。なでてほしいお」

……わるくない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
だお
だおで書き始めたら、結構しっくりし始めました。

まりちゃんは、ぴったりですよねえ。あの目つきと台詞がばっちり。
小枝 2008/05/16(Fri)19:06:53 編集
無題
みんないろいろな表現してますよね。
男の子だったら「ぼく」「オレ」「おら」なんてのが多いかな。(笑)
語尾が赤ちゃん言葉だったりすると自分で読んでてちょっと恥ずかしくなったり。
そのくせ自分のネコにはしっかり幼児語で話しかけてる・・・(^^;
人間の歳に換算しちゃうと恐ろしいものがあります、うちは13歳だから。(爆)
娘さん提案の「だお」はあまり見かけないです。
モカちゃんの特許になるかも?(^^)
まりまお URL 2008/05/15(Thu)21:24:26 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
小枝
性別:
女性
コメントありがとうございます
[08/29 kaezzz]
[08/02 kaezzz]
[08/01 百合子]
[07/31 桜桃]
[07/29 Uribouz]
[07/17 mally]
[07/08 kaezzz]
[07/07 ぽんちゃんのおねえちゃん]
[07/06 小枝]
[06/25 Uribouz]
フリーエリア
いつでも里親募集中 にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
カウンター
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]